SPGアメックスのメリット

SPGアメックスが最強すぎるメリットとは?【アメックス虎の巻】


旅行好きにはたまらない!SPGアメックスの凄すぎるメリット

色々な種類の券種があるアメックスですが、中でも今、非常に人気が高まってるカードが「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」です。

略して「SPGアメックス」と呼ばれているカードですね。

このSPGアメックス、かなりお得なクレジットカードということで今ホントに人気があって、最強カードだと言われているくらいになってます。

SPGアメックスは最強カードと言われるくらい今、大人気のお得カードです

その証拠に、先日、アメックスの社員の方にお会いする機会があって実際にお話を聞いたんですが、現在申し込みが急増していて、とにかくめちゃめちゃ会員が増えているとのこと。

その他にも、カード評論家の岩田昭男さんの講演に行った時、アメックスの中で一番おすすめな券種は何かという質問に対して、岩田さんは「SPGアメックス」と即答されていました。

カード評論家「岩田昭男さん」も絶賛

SPGアメックスは年会費31,000円(税別)で、アメックス・ゴールドよりも高いんですが、それでも人気ということは、そのくらいお得なカードという訳ですよね。

この話を聞いて、私もソッコー申し込んでしまいました(笑)

ということで、そんな今大人気のSPGアメックス、一体どんなカードでどんなメリットがあるのかを徹底調査!できるだけわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

目次

SPGアメックスの基本

まずは、SPGアメックスの基本をみていきましょう。

SPGアメックスは最強カードと言われるくらい今、大人気のお得カードです

SPGアメックスというのは、アメリカン・エキスプレスと、「シェラトン」「ウェスティン」などのホテルブランドを運営するホテル業界大手の「スターウッド プリファード ゲスト(SPG)」との提携カードになります。

SPGの上級会員「ゴールド会員」に

このSPGアメックスの特徴でとにかくスゴイのが、カード持っているだけで、なんと、SPGの上級会員「ゴールド会員」の資格を得ることができちゃうということです。

SPGアメックスを持つだけでSPGゴールド会員に自動で昇格できちゃうんです

ゴールド会員というのは普通ではなかなか得られない資格で、チェックイン時に無料で部屋をアップグレードしてもらえたり、レイトチェックアウトが無料になったり、ポイントが50%アップしたりなど、様々なVIP優待特典があります。

SPGアメックス会員になるだけで、この高級ホテルの上級会員の資格が自動的に得られるという訳です。

カードの更新でホテルの無料宿泊特典がもらえます

さらに、毎年カードを更新すると、なんとホテルの無料宿泊特典がもらえてしまうというメリットもあります。

SPGアメックスを継続更新するとホテルの無料宿泊特典が毎年もらえちゃいます

1泊30,000円くらいするホテルもあるので、これだけで年会費の元が取れてしまいます。いやはや凄いカードですよね。

これだけでも十分お得なカードなんですが、ところがどっこい、SPGアメックスの特典はこれだけじゃないんです。

マリオット、リッツ・カールトンのゴールド会員にもなれます

これ、最近人気が急増している大きな要因でもあるんですが、SPGは2016年にあの大手ホテルチェーンのマリオット・インターナショナルに買収されてしまったんです。

マリオットに買収されたことで、SPGはマリオット・インターナショナルという世界最大のホテルチェーンの傘下に入ることになります。

その結果、SPGアメックスは、SPGだけじゃなくて、なんとマリオットのVIP優待特典も受けられるようになったんです。

つまり、SPGアメックスを持っていると、マリオットの上級会員「ゴールドエリート」の資格も同時に得られるようになりました。

マリオットリワードのゴールド会員にも自動的になれちゃうんです

それまでのSPGアメックスの価値が一気にグン!と上がった訳ですね。

ちなみに、マリオットチェーンにはリッツ・カールトンも入っているので、リッツ・カールトンでも優待特典を受けられます。

超高級ホテルのスターウッド、マリオット、リッツ・カールトンの各ホテルで、いわゆる特別待遇をしてもらえるので、年会費31,000円を払ってもSPGアメックス会員になりたい人が続出してるという訳です。

SPG、マリオットリッツ・カールトン3つのゴールド会員になれちゃうなんてめちゃお得〜

SPGアメックスのメリット

では、SPGアメックスのメリットをもっと詳しくみていきましょう。

メリット1:SPG、マリオット、リッツ・カールトンのゴールド会員資格がもらえる

SPG、マリオット、リッツ・カールトンの上級ステータス「ゴールド会員」に自動的にアップグレードされます。

SPGアメックスの大きなメリットのひとつはやっぱりコレでしょう。SPG、マリオット、リッツ・カールトンの「ゴールド会員資格」です。

SPGとマリオット、リッツ・カールトンのゴールド会員に、一般会員から普通に上がるにはかなりハードルが高いんですが、SPGアメックスに入会するとこの上級会員資格が自動的に得られるので、旅行好きな人やホテルをよく利用する人にはものすごい大きなメリットになります。

ゴールド会員はちょっとやそっとじゃなれないんです

ちなみにSPGのゴールド会員になるには、通常は「1年間に10滞在以上、または25泊以上利用するのが条件」になります。

例えば1泊2万円のちょっと安いランクのホテルを利用するとしても、最低50万円はかかる計算に。

さらに、マリオット、リッツ・カールトンのゴールド会員の場合は、1年間に50泊以上利用するのが条件になります。

1泊2万円のホテルに宿泊したとしても、計100万円が必要に。普通のサラリーマンやOLではほぼ無理ですよね。

そんな価値あるゴールド会員が、31,000円で手に入る訳ですから、お得なんてもんじゃありません。

ゴールド会員になるとどんないいことが?

では、SPGやマリオット、リッツ・カールトンのゴールド会員になると、具体的にどんなメリットがあるのかをみていきましょう。

ワンランク上の部屋に無料でアップグレードしてもらえます

●SPGのゴールド会員特典

まずはスターウッドです。

1:無料で部屋をアップグレード

ワンランク上の部屋に無料でアップグレードしてもらえます

チェックイン時に部屋が空いて入れば、コーナールーム、より高いフロア、より良い眺めなどのワンランク上の部屋に無料でアップグレードしてもらえます。

シェラトンやウェスティンなどの高級ホテルの部屋のアップグレードですからね。普通ではなかなか泊まれない部屋に滞在できるのはかなりの贅沢だと思います。

2:16:00までのレイトチェックアウトが無料

レイトチェックアウトが無料。16:00までゆっくり滞在できます

こちらもありがたいサービスですね。ゴールド会員はチェックアウトが16時まで無料になります。

15時にチェックインすれば1泊でも25時間(ほぼ丸一日)滞在できるので、ものすごくホテルライフを満喫できます。

3:プラス50%のボーナスポイントがもらえる

ホテル利用でプラス50%のボーナスポイントがもらえます

SPG会員になると、ホテルに宿泊するたびにスターポイントがもらえます。

一般会員の場合は1米ドルあたり2ポイントもらえますが、ゴールド会員は1米ドルあたり3ポイントをもらうことができます。プラス50%のボーナスですね。

スターポイントは、2,000ポイント以上で無料宿泊と交換できる特典があるので、たくさんポイントが貯められるのは非常にお得です。

ただ、ポイントが加算されるのは、SPGの公式サイトやホテルの公式サイトからの予約、さらにホテルに直接電話をして予約した場合に限られます。

楽天トラベルやじゃらんといった旅行サイトなどからの予約は対象外となるので注意しましょう。

4:ウェルカム・ギフトがもらえる

チェックイン時にウェルカム・ギフトがもらえます

ゴールド会員はチェックイン時に、ウェルカム・ギフトとして、「ボーナス スターポイント」、「部屋での無料高速インターネット接続」、「ドリンク一杯無料」のいずれか1つをもらうことができます(1滞在につき)。

●マリオットのゴールド会員特典

次にマリオットです。

1:無料で部屋をアップグレード

ワンランク上の部屋に無料でアップグレードしてもらえます

SPG同様に、チェックイン時に部屋が空いて入れば、ワンランク上の部屋に無料でアップグレードしてもらえるサービスです。

マリオットのワンランク上の部屋に普通に毎回泊まれるなんてすごいですよね。

2:16:00までのレイトチェックアウトが無料

レイトチェックアウトが無料。16:00までゆっくり滞在できます

こちらもSPG同様、ゴールド会員はチェックアウトが16時まで無料になります。

3:プラス25%のボーナスポイントがもらえる

ホテル利用でプラス25%のボーナスポイントがもらえます

マリオットのポイントプログラムは、マリオット リワードというものになります。

一般会員は1米ドルあたり10ポイントの獲得になりますが、ゴールド会員になるとプラス25%のボーナスポイントがもらえます。

7,500ポイント以上から無料宿泊に交換することができます。

4:ホテルラウンジの利用+2名分の朝食が無料

ホテルラウンジが利用できて2名分の朝食も無料になります

マリオットのゴールド会員の最も大きなメリットがこれです。

ホテルのエグゼクティブラウンジを利用することができて、さらに2名分の朝食が無料になることです。

エグゼクティブラウンジというのは、ある一定のランク以上の部屋に宿泊している人が利用できるラウンジなんですが、ゴールド会員はこのラウンジを無条件で使うことができます。

ラウンジ内のドリンク(アルコール含)や軽食、スイーツなどは全て無料でいただけるという、なんともすごいサービスになっています。同伴者1名まで利用することができます。

さらに、朝食も2名分無料で提供してもらえるので、これだけでも年会費の元が取れそうですよね。

ゴールド会員でラウンジが利用できるホテルはほとんどないので、SPGアメックス会員になったら、マリオットを優先して利用すると、最高にVIPな気分が味わえると思います。

●ザ・リッツ・カールトンのゴールド会員特典

さらにリッツ・カールトンです。

1:無料で部屋をアップグレード

ワンランク上の部屋に無料でアップグレードしてもらえます

SPG、マリオット同様に、チェックイン時に部屋が空いて入れば、ワンランク上の部屋に無料でアップグレードしてもらえます。

リッツ・カールトンのワンランク上の部屋なんて、ホント一度宿泊してみたいです。

2:16:00までのレイトチェックアウトが無料

レイトチェックアウトが無料。16:00までゆっくり滞在できます

こちらもSPG、マリオット同様、ゴールド会員はチェックアウトが16時まで無料になります。

25時間まるまる超高級ホテルを堪能できますね。

3:プラス25%のボーナスポイントがもらえる

ホテル利用でプラス25%のボーナスポイントがもらえます

リッツ・カールトンのポイントプログラムは、ザ・リッツ・カールトン・リワードというものになります。

一般会員は1米ドルあたり10リワードポイント、または2マイルのエアラインマイルの獲得になりますが、ゴールド会員になるとプラス25%のボーナスポイントがもらえます。

SPGアメックスを所持しているだけで、普通の一般庶民でも各高級ホテルでこれだけのVIP待遇を経験できる訳なので、SPGアメックスが最強カードであるというのはホント納得だと思います。

SPGゴールド会員をリンクさせる必要あり

ちなみに、SPG、マリオット、リッツ・カールトンのポイントプログラムは、現在はそれぞれ別物になっているので、実際にすべてのゴールド会員資格を得るには、各プログラムをリンクさせる必要があります。

3つのプログラム。そのままリンク。ますます便利に。

もっと細かく言うと、SPGアメックスに入会するとまずSPGのゴールド会員になるので、そのあとにマリオットかリッツ・カールトン、どちらかの会員になってSPGとリンクさせることで、マリオット、リッツ・カールトン両方のゴールド会員資格を得ることができます。

いずれこの3つのプログラムは1つに統合されるようですが、2018年はまだこのままとのこと。

統合されることで、ゴールド会員やSPGアメックスの特典が変更になる可能性は十分あると思うので、今のうちに入会しておくのがおすすめですね。

メリット2:毎年カードの更新で無料宿泊特典がもらえる

毎年のカード更新でSPG無料宿泊特典がもらえます。ブラックアウト日なし、空室があればいつでもOK。

SPGアメックスの2つめのメリットは、毎年カードの更新で無料宿泊特典がもらえることです。

1年に1回SPGアメックスを更新する(年会費を支払う)と、世界各地のSPG参加のホテルおよびリゾート(カテゴリー1~6)で利用できる一泊一室(2名様まで)の無料宿泊特典をプレゼントしてもらえるんですね。

この無料宿泊特典がすごいのは、スタンダードルームに空室があればいつでも利用OKということ。祝日や繁忙期シーズンでも利用できるんです。

飛行機なんかもそうですが、こういう無料特典ってハイシーズンは使えないケースがほとんどじゃないですか。それがいつでも使えるというのはホントにスゴイです。

1室65,000円以上するGW時のシェラトン沖縄でも無料宿泊可能

例えばゴールデンウィークに「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」に大人2人で1泊すると、一番安い部屋でも1室65,000円くらいします。

SPGアメックスの年会費は、31,000円(税別)なので、元が取れまくりですよね。

さらに、この無料宿泊特典がスゴイのは、無料でも当日空室があればワンランク上の部屋にアップグレードしてもらえること。お得度は果てしなく高いです。

ちなみに特典が使えるのはカテゴリー1~6のホテルになります。1から順にランクが高くなっていくので、カテゴリー5や6のホテルに宿泊するとお得度はさらにアップします。

日本国内のSPGホテルのカテゴリー
カテゴリー ホテル
7 ・翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
・ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル
※無料宿泊不可
6 ・シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
・セントレジスホテル大阪
・シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
・ウェスティンホテル東京
・ウェスティン ルスツリゾート
5 ・ウェスティン都ホテル京都
・ウェスティンホテル仙台
・ウェスティンホテル大阪
・シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
・シェラトングランドホテル広島
・横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
・シェラトン都ホテル東京
4 ・キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
・シェラトン北海道キロロリゾート
・ウェスティンナゴヤキャッスル
・シェラトン都ホテル大阪
・ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
・神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
3
2 ・フォーポイントバイシェラトン函館
1

一つ注意点ですが、無料宿泊特典は継続するともらえる特典になるので、初年度はもらえません。2年目以降からの特典になります。

今ならカード入会&使用で10,000スターポイントがもらえます

ただ、初年度は入会特典として、入会後3ヶ月以内に10万円以上カードを利用すると、10,000スターポイントがもらえます。

入会&使用で10,000スターポイントがもらえます

10,000スターポイントあると、カテゴリー4のホテルの宿泊特典と交換できるので、カードを使えば実質初年度でも無料宿泊特典がもらえることになります。

1年めもそれ以降もめちゃめちゃお得なので、SPGアメックスは絶対入会して損はないカードですね。

メリット3:毎年カードの更新で2滞在5泊分の実績がもらえる

毎年のカード更新でホテルの2滞在5泊分の実績がもらえます。プラチナ会員を目指す人に非常に有利。

SPGアメックスの3つめのメリットは、毎年カードの更新で2滞在5泊分の実績がもらえることです。

そんなんもらってどうするの?って感じですが、これ、ゴールド会員のさらに上、プラチナ会員を目指す人にはすごく貴重な特典です。

というのも、プラチナ会員になるには、「1年間に25滞在以上、または50泊以上の実績」が必要になるからです。

5泊分の実績がもらえるということは、1泊20,000円とすると10万円の価値がある訳なので、かなりのメリットですね。

プラチナ昇格でラウンジ利用OK2名分の朝食が無料になります

ちなみに、SPGのプラチナ会員になると、ゴールド会員の特典にプラスして、朝食無料、クラブラウンジ無料利用が付いてきます。

部屋のアップグレードも、ゴールドの場合はワンランクアップですが、プラチナになると2ランク以上のアップになります。

さらにさらに、SPGのプラチナ会員になると、マリオットやリッツ・カールトンでも自動的にプラチナ会員に昇格します。

ゴールド会員でも十分ではありますが、それ以上のVIP体験をしたいという人はぜひプラチナを目指しましょう。

メリット4:国内ホテル直営レストラン&バーが15%オフ

日本国内のSPG参加ホテルの直営レストランやバーの飲食代金が15%オフになります。

SPGアメックスの4つめのメリットは、日本国内にあるSPG参加ホテルの直営レストランやバーの飲食代金が15%オフになることです。

SPGアメックスでの決済が条件になりますが、ホテルに滞在しない場合でもOKで、さらにポイントも獲得できます。

日本国内のSPG参加ホテル一覧

残念ながらアルコールは対象外ですが、ホテルの高級レストランでの食事が割引になるのは魅力的ですね。

メリット5:スターポイントをたくさん貯めて使うことができる

SPG参加ホテルの宿泊でボーナスポイントGET。貯めたポイントは無料宿泊や無料航空券などに使えます

SPGアメックスの5つめのメリットは、スターポイントの利用です。

SPGゴールド会員になることで、通常よりもたくさんのスターポイントを早い期間で貯めることができます。

スターポイントを貯める

SPGアメックスのポイントプログラムは、「スターウッドプリファードゲスト」プログラムで、基本100円の利用につき1スターポイントが貯まります。

さらに、SPG参加ホテルの宿泊などで利用した場合は(対象の支払い分のみ)、SPGゴールド会員資格特典として、プラスして1米ドルの利用につき3スターポイントがもらえます。
(マリオット・リワード参加ホテルの場合は、1米ドルにつき12.5マリオット リワード ポイントになります。)

さらにさらに、現在、期間限定のキャンペーンをやっていて、SPG参加ホテルでの利用の場合(対象の支払い分のみ)、100円=1スターポイントがなんと倍の2スターポイントに。

100円=1スターポイントが貯まります

SPGゴールド会員資格特典分の米ドルのレートにもよりますが、ホテル利用ならばかなりのスターポイントが貯まるのでめちゃお得です。

期間限定キャンペーン

2018年12月31日までのキャンペーンなので、今すぐ申し込みをして、ホテルを利用して、がっつりスターポイントを貯めましょう。

スターポイントを使う

貯まったスターポイントの使いみちですが、ポイントはSPG参加ホテルの無料宿泊特典アップグレードに交換したり(支払いの一部にあてることも可能)、150社以上の航空会社の特典航空券に交換したり、提携航空会社のマイレージに移行できたり、さらには、マリオット リワードに移行したりすることもできます。

旅行好きの人には非常に美味しい内容となっています。

●SPGホテルの無料宿泊特典に交換

一番オススメの使い方はやはり無料宿泊特典に交換することですね。世界約100ヶ国1,300軒を超える11のホテルブランドで利用できて、カテゴリー1のホテルなら2,000スターポイントから交換ができます。

SPGホテルの無料宿泊特典

この無料宿泊特典は特典除外日がなく、スタンダードルームが空いていれば利用できるので、非常に使いやすいのがメリットですね。

SPGで利用できる11のホテルブランド
  • セント レジス ホテル&リゾート
  • ラグジュアリーコレクション
  • Wホテル
  • ル メリディアン
  • ウェスティン ホテル&リゾート
  • シェラトン
  • アロフト ホテル
  • エレメント ホテル
  • フォーポイント・バイ・シェラトン
  • トリビュート・ポートフォリオ
  • Design Hotels

●航空会社の特典航空券に交換「SPGフライト」

一般的なポイントプログラムの場合、貯まったポイントを飛行機の特典航空券に交換するには、一旦その航空会社のマイルに移行する必要があるんですが、SPGのスターポイントは、「SPGフライト」というものがあって、ダイレクトに特典航空券に交換することができます。

SPGフライト

SPGフライトは、150社以上のエアライン(世界中の主要航空会社ほとんどOK)の航空券に、ブラックアウト(特典除外日)なしで交換できるのが大きなメリット。

各航空会社のマイレージプログラムの場合、ハイシーズンなどは特典航空券に交換できないのが一般的ですが、SPGフライトではそういった制限がないんですね。

日本の場合、JALやANAの航空券に換えることももちろんできます。

ただ、航空会社や日にち、行き先などによってはマイルに移行した方がお得な場合もあるので、実際に利用する場合は注意しましょう。

●提携航空会社のマイルに移行

スターポイントは、ダイレクトに特典航空券に交換する他に、提携航空会社のマイレージプログラムのマイルに移行することもできます。

移行比率は、ほとんどの航空会社の場合で、「1ポイント=1マイル」になりますが、スターポイントのスゴイ点が、20,000ポイント移行毎に、なんと5,000ポイントが自動的にプラスしてもらえるということ。

つまり、「20,000ポイント=25,000マイル」になるので、移行比率は1.25%という高還元率になります。

マイレージプログラムでスターポイントをエアマイルに移行できます

提携航空会社も35社以上あるので、SPGアメックスはマイルを貯めるにも非常にメリットの大きいカードですね。

提携航空会社 移行比率
(スターポイント:マイル)
エーゲ航空 1:1
アエロメヒコ航空 1:1
エアカナダ航空 1:1
エアベルリン 1:1
中国国際航空 1:1
ニュージーランド航空 65:1
アラスカ航空 1:1
アリタリア航空 1:1
ANA 1:1
アメリカン航空 1:1
エアアジア 1:1
アシアナ航空 1:1
ブリティッシュエアウェイズ 1:1
中国東方航空 1:1
中国南方航空 1:1
デルタ航空 1:1
エミレーツ航空 1:1
エティハド航空 1:1
エールフランス、KLM、etc 1:1
ゴル航空 2:1
海南航空 1:1
ハワイアン航空 1:1
イベリア航空 1:1
日本航空 1:1
ジェットエアウェイズ 1:1
大韓航空 1:1
ラタム航空 1:1.5
アヴィアンカ航空 1:1
ルフトハンザ航空、ブリュッセル航空、オーストリア航空、etc 1:1
カタール航空 1:1
サウジアラビア航空 1:1
シンガポール航空 1:1
タイ国際航空 1:1
ユナイテッド航空 2:1
ヴァージンアトランティック航空 1:1
ヴァージンオーストラリア 1:1

●マリオットリワードポイントに移行

SPGがマリオットに買収されたことによって、スターポイントはマリオットのポイントプログラムであるマリオットリワードポイントに移行することもできるようになりました。(マリオットからSPGもOK)

マリオットリワード

これも非常に大きなメリットですね。

移行したマリオットリワードポイントは、マリオット系列のホテル宿泊特典として交換することができます。

ちなみに、移行比率は、「1スターポイント=3マリオットリワードポイント」になります。

少ないスターポイントでたくさんのマリオットリワードポイントに移行できるので、マリオットの宿泊特典が欲しい場合は、スターポイントをたくさん貯めて移行するのがおすすめですね。

マリオットの場合は、「ラウンジ利用&朝食無料」がゴールド会員の特典としてついてくるのと、少ないポイントで宿泊できるホテルがSPGよりも多いので、SPGホテルの宿泊特典に交換するよりもお得度は高いのではと思います。

メリット6:アメックス・ゴールドの特典も受けられる

旅行や保険、エンターテイメントなどのアメックス・ゴールドの素晴らしい特典もついています。

SPGアメックスの6つめのメリットは、アメックス・ゴールドの美味しい特典もついているということ。

というのも、カードの色はゴールドではないんですが、SPGアメックスはゴールドカードになるからです。

アメックス・ゴールドと同等なので、一般的なゴールドカードよりも上ということですね。

なので、全部ではないですが、アメックス・ゴールドの質の高いサービスも受けることができる訳です。

ということで、SPGアメックスで受けられるアメックス・ゴールドのサービスを詳しくみていきましょう。

●H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク

電話1本で海外・国内の旅行を手配してくれるサービス

H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクは、電話1本で海外・国内の旅行をすべて手配してもらえる、アメックス会員専用のトラベル・サービスです。

旅行のプロのスタッフが、航空券やホテル、ツアーやクルーズ、レンタカーやJRチケットなどの予約をしてくれるので、忙しい人にすごく便利ですね。

●空港ラウンジ無料

空港ラウンジが本人と同行者1名無料になります

ゴールドカードの魅力のひとつ「空港ラウンジの利用」。もちろん、SPGアメックスでも利用することができます。

アメックス・ゴールド同様に、カード会員本人だけじゃなくて、同伴1名も無料でOK。

同伴者も無料で利用できるゴールドカードは少ないので、これは非常に美味しい特典ですね。

SPGアメックスと搭乗券を提示することで、国内28空港、海外2空港の空港ラウンジが無料で使えます。

国内 新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港、羽田空港、成田国際空港、新潟空港、富山空港、中部国際空港、小松空港、大阪国際空港(伊丹空港)、関西国際空港、神戸空港、岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、高松空港、松山空港、徳島空港、北九州空港、福岡空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港
海外 ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)
韓国 仁川国際空港
●手荷物宅配サービス(空港)

海外旅行での帰国時に手荷物を1つ無料で配送できます

海外出張や海外旅行の際に便利なのが、帰国時に空港から自宅まで、スーツケース1個を無料で配送してくれる手荷物宅配サービスです。
(対象空港:成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)

アメックス・ゴールドが往復ともに無料で配送してくれるのに対し、SPGアメックスは帰りのみになるので注意しましょう。

さらに、アメックス・ゴールドの場合は羽田空港も対象になりますが、SPGアメックスは対象外になる点にも注意。

●エアポート送迎サービス

海外旅行の出発・帰国時に提携タクシーを格安でチャーターOK

エアポート送迎サービスは、海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシー会社(MK株式会社)の車をカード会員専用でチャーターできて、利用可能地域内の指定場所と空港との間を格安の定額料金にて送迎してもらえるサービスです。
(対象空港:成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港)

H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクにて、日本発着の国際航空券または海外パッケージ・ツアーを購入した場合にのみのサービスですが、家族との旅行や同僚との出張の際などに便利ですね。

こちらもアメックス・ゴールドの場合は羽田空港も対象になりますが、SPGアメックスは対象外になるので注意しましょう。

●オーバーシーズ・アシスト

世界中のほとんどの国で電話での日本語サポートが受けられます

オーバーシーズ・アシストは、海外旅行先での日本語サポートです。

世界中のほとんどの国から、24時間通話料無料またはコレクトコールで連絡できるサービスで、レストランの予約をはじめ、医療機関の紹介や緊急時の支援といったことまで日本語でサポートしてくれます。

ちなみに、アメックス・グリーンなどの一般カードの場合は、緊急時の支援(24時間の電話医療相談や病院予約、入院手配などのメディカルサービスと、緊急時の弁護士紹介などのリーガルアシスタントサービス)がないですが、SPGアメックスはアメックス・ゴールド同様に緊急時の支援もしてもらえます。

●京都特別観光ラウンジ

高台寺塔頭 圓徳院にある京都特別観光ラウンジが利用できる

アメックス・ゴールド会員なら無料で利用できる、京都の高台寺塔頭 圓徳院にある「京都特別観光ラウンジ」

SPGアメックスでも、同伴者3名様までこのラウンジを利用することができます。

お茶のサービスや、拝観割引、高台寺駐車場1時間無料サービスなどもあるので、京都へ行った際にはぜひ利用したいラウンジですね。

●海外、国内旅行傷害保険

海外旅行傷害保険が自動付帯で最高1億円の補償がついています

旅行先での災害や事故などによるケガや入院などに補償される海外、国内旅行傷害保険。SPGアメックスはアメックス・ゴールドと同じく、海外の場合はカード利用で最高1億円、カード利用でなくても最高5,000万円の補償がついています。

国内旅行の場合もアメックス・ゴールドと同じで、利用付帯で最高5,000万円の補償となります。

本人だけではなく、家族や家族会員も対象になるので、旅行や出張の際にも安心です。

●プロテクションサービス

SPGアメックスは、アメックス・ゴールド同様に、もしもの時のプロテクションが充実しています。

●オンライン・プロテクション

SPGアメックスが第三者によってインターネット上で不正に使用された場合、その利用金額を補償してもらえるサービスです。

●ショッピング・プロテクション

SPGアメックスにて購入した商品が、破損・盗難などにあった場合、その損害を年間最高500万円まで補償してもらえるサービスです。(購入日から90日以内)

●リターン・プロテクション

SPGアメックスにて購入した商品の返品を、もし購入店が受け付けてくれない場合、アメックスにその商品を返却すれば、購入金額を補償してもらえるサービスです。(購入日から90日以内)

●キャンセル・プロテクション

急な出張や病気、ケガなどで予約していた旅行をキャンセルしたり、チケット購入済みのコンサートに行けなくなった場合など、キャンセル費用などの損害を配偶者の分も併せて補償してもらえるサービスです。(SPGアメックスで購入していた場合)

●ショッピング&エンターテインメント

SPGアメックスは、アメックス・ゴールド同様に、ショッピング&エンターテインメントも充実しています。

アメックスならではのショッピングやエンターテインメントも充実

●ゴールド・ワインクラブ

ゴールド・ワインクラブは、ワインに関する様々なサービスを提供してもらえるサービスです。

入手困難な希少価値の高いワインや、おすすめワインを紹介してもらえたり、購入したりすることができます。

さらに、ワインの銘柄に関する質問や予算に応じたワイン選びの相談にも応じてもらえるので、大切な人へのプレゼントなどに便利ですね。

●コットン・クラブ

丸の内のエンターテイメントクラブ「コットン・クラブ」で、毎週金曜日SPGアメックスを利用すると、飲食代金が一人につき1,000円オフ(税別)になるなど、カード会員限定の特典を受けることができます。

さらに、コットン・クラブでは、アメックス会員限定のスポンサード公演が年4回開催されていて、有名アーティストの素晴らしい特別ライブを観ることができるのも大きな魅力です。

●新国立劇場

オペラ、バレエ、現代舞踊、演劇における現代舞台芸術を高い水準で上演し続けている新国立劇場の様々な特典を利用することができます。

●チケット・アクセス

チケット・アクセスは、e+(イープラス)との提携による、アメックス会員専用のチケット・プログラムです。

様々なジャンルの一般チケットの他、カード会員のために厳選したチケットの先行予約ができたり、良席を用意してもらえます。

●ダイニング・トレンド

ダイニング・トレンドは、アメックスと「ぐるなび」が共同で開発したレスラン検索ウェブサイトになります。

5つのライフスタイル別にレストランを紹介している他、最新トレンドから会員特典までが掲載されている「食」のポータルサイトになっているのが特徴です。

SPGアメックスのデメリット

ここまで、SPGアメックスのメリットについて紹介してきましたが、デメリットも少なからずあります。

●旅行やホテル宿泊に興味がない人にはメリットがない

SPGアメックスのデメリットは、ズバリ、旅行やホテル宿泊に興味がない人にはメリットがないということです。

SPGアメックス最大の魅力は、高級ホテルで通常では味わえないワンランク上のサービスを体感できること、さらに無料の宿泊特典がもらえること、これに尽きます。

なので、旅行にはあまり行かない、ホテルに泊まったりすることもない、興味がない、という場合は、年会費が高い分もったいないだけのカードになってしまいます。

そういう人は、年会費が少し安く、さらに誰でも知ってるステイタスカード「アメックス・ゴールド」の方がおすすめですね。

●年会費が他のカードに比べて高い

SPGアメックスのデメリットは、やはり、年会費が31,000円(税別)と高いことですね。

アメックス・ゴールドの29,000円(税別)よりもさらに高い金額になっています。

ただ、継続するたびにシェラトンやウェスティンなどのSPGホテルの無料宿泊特典がもらえるので、それだけでほぼ元が取れてしまいます。

さらに、31,000円でSPG、マリオット、リッツ・カールトンの上級会員(ゴールド会員)になれるなんてことは、他ではあり得ないので、ホテルをよく利用する人なら決して高くないというか、全然安い金額ですね。

●家族カードは年会費が高い上に特典が少ない

SPGアメックスの三つめのデメリットは、家族カードです。家族カードは年会費が高い上に特典が少ないんですね。

まず年会費。アメックス・ゴールドの場合は、1枚めは無料で、2枚め以降が「12,000円+税」なのに対し、SPGアメックスは、一律で「15,500円+税」になります。

さらに、SPGアメックス最大のメリットである、SPG、マリオット、リッツ・カールトンのゴールド会員の資格や、継続時にもらえるホテル無料宿泊の特典がありません。

なので、はっきり言ってSPGアメックスの家族カードを持つ意味はあまりないかなと思います。

もし、夫婦とかで2枚持つなら、家族カードではなくて、本カードを2つ保有した方が絶対お得ですね。

SPGアメックスのまとめ

SPGアメックスは大きなメリットがある最強カード

SPGアメックスはホテルや旅行好きには非常に大きなメリットがある最強カードお得度は満点です

SPGアメックスは、ホテル好き旅行好きには、たまらなく大きなメリットがある最強カードです。

高級ホテルの上級会員になって上級なサービスを受けるなんて、普通の庶民ではほぼ無理な話。

それが、SPGアメックスを保有しているだけで体験できる訳なので、こんなにお得で価値があるカードはないと思います。

ビジネス・ゴールドのまとめ
  • SPG、マリオット、リッツ・カールトンのゴールド会員になれる
  • 毎年継続するごとに無料宿泊特典がもらえる
  • スターポイントで無料宿泊や特典航空券に交換できる
  • マイル移行できる航空会社が豊富
  • SPG、マリオット、リッツ・カールトンのプラチナ会員を目指しやすい
  • アメックス・ゴールドの特典(一部)もついている
  • 手厚い旅行傷害保険
  • もしものときのプロテクションが充実
SPGアメックスはこんな人におすすめ

SPGアメックスは、シェラトンやウェスティン、マリオットやリッツ・カールトンなどの高級ホテルライフをお得に楽しみたい人にとにかくおすすめのカードになります。

ホテルのゴールド会員資格を存分に活用できる人にとっては、この上なくお得なカードになりますね。

さらに、マイルに関しても35ものマイレージプログラムに移行ができるので、マイルを貯めて使いたい人にも非常におすすめです。

こんな人におすすめ
  • 旅行したり高級ホテルに宿泊するのが好き
  • 高級ホテルで上級サービスを体験したい
  • スターポイントを貯めて無料宿泊特典をGETしたい
  • マイルをたくさん貯めて使いたい
  • SPG、マリオット、リッツ・カールトンのプラチナ会員を目指したい

SPGアメックスの申し込みはこちらから

SPGアメックスの概要

発行可能
ブランド
アメリカン・エキスプレス
発行期間 約3週間
年会費 31,000円+税
家族カード 15,500円+税
※20歳以上
ETCカード 年会費:500円+税
新規発行手数料:無料
1人につき5枚まで(家族カードは1人につき1枚の発行)
限度額 一律の制限はなし(会員によって違いあり)

アメックス・ゴールドのメリットトップページへ

アメックス・ゴールドのメリットについては、トップページから確認することができますよ。