アメックスの京都・醍醐寺イベントを体験

アメックスの京都・醍醐寺の夜間特別拝観イベントを体験してきたよ


【アメックス会員限定イベント】
京都・醍醐寺の夜間特別拝観に行ってきました

アメックス会員限定イベント「京都・醍醐寺の夜間特別拝観」京都・醍醐寺の夜間特別拝観に行って来ました

4月3日(木)に開催されたアメックス会員限定イベント「京都・醍醐寺の夜間特別拝観」に参加してきました。

この日の京都は、最高気温27度という例年にない暖かさというか暑さで、歩いていると汗ばんでくる陽気。今からこんなに暑くて夏はどうなっちゃうのよ〜という感じでしたね、ホント。

そんな異例な暑さの中での醍醐寺の夜間特別拝観、はてさてどんなイベントだったのかをレポートしていきます。

早めに京都に到着

二条城でお花見

イベント自体は18時からなんですが、せっかくの京都、早めに到着して色々なところでお花見しようと画策。

ウェザーニュースのさくらCh.で開花状況を確認してみると、醍醐寺は残念ながらもう散り始めになってたので、満開表示になっていた二条城へ行ってみることにしました。

二条城

平日なのに二条城はめちゃ人がいっぱい。入場のチケット買うのもすごい行列。土日とかどんな感じになるんでしょうね。

そしてお楽しみの桜はというと・・・。

二条城

散ってる〜!!満開どころか散り終わりに近い感じです。それでもまだなんとか踏ん張っている桜を探して撮ったのが上の写真。

満開表示の二条城でこんな状態ということは、これはもう醍醐寺はヤバイ・・・。

でも、しだれ桜は綺麗でしたね。

二条城

知恩院と円山公園でお花見

次に行ったのは知恩院。

知恩院

こちらも二条城と同じで桜はもうかなり散ってました。いつもならこの時期は満開ですごく綺麗なんだろうなぁと、ホント残念です。

知恩院

その後、隣にある円山公園にも行ってみましたが、こちらの桜も同じ状態・・・。

それでもたくさんの人がお花見していました。屋台もいっぱい出てたし。これだけ暑いとビールが美味しそう。

高台寺のアメックス特別観光ラウンジで休憩

次に向かったのがこちらです。

アメックス・ゴールドホルダーであれば、ぜひ立ち寄りたい、高台寺塔頭 圓徳院にある「京都特別観光ラウンジ」。

高台寺塔頭 圓徳院「京都特別観光ラウンジ」

円山公園から「ねねの道」を歩いて行くと、高台寺塔頭 圓徳院があって、ラウンジはその中にあります。

アメックス・ゴールドを持っていれば、この専用ラウンジを無料で利用できてお茶もいただけてしまう訳ですね。ここまでだいぶ歩き回ったので、休憩するにはもってこいの場所です。

高台寺塔頭 圓徳院「京都特別観光ラウンジ」

ちなみに、この日はたくさんの観光客がいたのに、このアメックスの専用ラウンジはすごく空いてました。きっと他のお店で休憩しようと思ったら、どこもいっぱいで一苦労したと思います。

なのに、待つことなくすぐ入れて休憩できるなんて、これはホントに嬉しいサービスですね。

てことで、美しい庭園をみながら美味しい昆布茶とお菓子でまったりくつろぎます。

高台寺塔頭 圓徳院「京都特別観光ラウンジ」

その後、圓徳院もゆっくり拝観。とても心地いい時間を過ごすことができました。

いよいよ醍醐寺の夜間特別拝観

すっかり前置きが長くなってしまいましたが、やっとアメックスのイベント「醍醐寺三宝院」の夜間特別拝観へ。

ちなみに醍醐寺へは、京都駅からこのイベント専用の無料シャトルバスが出ているとのこと。

ただ、私は高台寺から向かったので、東山駅まで歩き、そこから地下鉄東西線で醍醐駅へ。駅から醍醐寺までは歩いて10分ほどでした。

醍醐寺に着くともう人がいっぱい。まだ開門前でしたがすでにたくさんの人が並んでいます。私も受け付けを済ませて列に並び、開門と同時に三宝院の唐門へと入って行きました。

いつもは見られない三宝院の「大紅しだれ」が満開

入ってすぐに桜が並んでました。う〜ん、予想はしてましたが見事な葉桜です ^^;

ま、桜は仕方ない、三宝院をゆっくり楽しもうと国宝である表書院の中へ。すると、お庭に桜の木が1本。見事に綺麗に咲いています。

醍醐寺三宝院の夜間特別拝観

この後の法話で教えていただいたのですが、これは「大紅しだれ」という桜で、例年は4月の半ばくらいに咲くので、アメックスのこのイベントの時期はいつも咲いていないんだそうです。

なので、他の桜は残念だけど、この桜をこの夜間特別拝観で見られるのはすごく貴重なことなので、ある意味ラッキーですよということでした。

醍醐寺三宝院の夜間特別拝観

なるほど、季節が進んでいる分、いつもとは違った風景をみることができてるんだと、ちょっと感慨深い想いになりました。

醍醐寺三宝院の夜間特別拝観

風情ある三宝院の庭園を拝観

こちらは表書院から見える庭園です。ちなみに三宝院の中は撮影禁止でしたが、お庭はOKとのことでしたのでお庭だけ。

亀島、鶴島という五葉松がとても美しいです。

醍醐寺三宝院の夜間特別拝観

奥には三段の滝があります。静寂なこの庭園に音をということで作られてるんだそうです。

醍醐寺三宝院の夜間特別拝観

ちゃんと計算されて作られているんですね。

心洗われる法話を拝聴

そしてこの後、今回のもう一つの楽しみ「法話」を拝聴しました。先着100名ということで、入れるかどうかドキドキしながらお部屋に向かいましたが、ありがたいことにセーフ。

心洗われる素敵なお話を聴かせていただきました。

毎年この時期の夜は寒いので、いつもなら法話を聴くのも寒くて大変なんだそうです。でも、今日は暑いぐらいだったので、これもみなさんラッキーですよ、とのこと。

なるほど確かに。夜桜のときってホント寒いので、暖かい夜間拝観が体験できるのはある意味贅沢なんだなぁと、嬉しく思いました。

これからの人生を心豊かに過ごせるような法話、ありがとうございました。

非公開の奥宸殿を拝観

法話の後は、現在は一般公開されていない三宝院の奥にある建物の中を特別に拝観することができました。

こちらは江戸初期に建てられた奥宸殿や別名「弥勒堂」と呼ばれている本堂、さらに、秀吉が槍山で花見をしたときの建物の純浄観など、重要文化財の建物がずらり。

特に夜の本堂はとても厳かな雰囲気で、非常に凛とした気持ちになります。来て良かったなぁと心から感じました。

日が沈んだ後の庭園と大紅しだれ

こちらは日が沈んだ後の庭園と大紅しだれになります。

醍醐寺三宝院の夜間特別拝観

明るい時の様子とはまた全然違った風景になっていました。

醍醐寺三宝院の夜間特別拝観

賀茂の三石が美しくライトアップされています。

醍醐寺三宝院の夜間特別拝観

縁側に座りながらいつまでも見ていたい庭園でした。

秀吉の醍醐の花見の話を拝聴

三宝院の大玄関のすぐ隣で、お坊さんが秀吉の醍醐の花見のお話をしてくれていました。

実際に花見をしたのは三宝院ではなくて、そのずーっと上にある上醍醐の下あたり。下醍醐からずらーっとそこまで約700本の桜を移植して、それを上から眺めたんだそうです。

この花見の参加者は全部で1300人ほど。驚いたのが、秀吉・秀頼、前田利家の他は全部女性。しかも1人に3着の新しい着物をプレゼントしたっていうんだから、さすが秀吉って感じ。

さらに、上醍醐までには8つの茶屋が設けられて、茶会や歌会が催されたそうなので、今では考えられないくらい盛大な花見だったんでしょうね。

ここでも楽しいお話を聞けて、なんだか歴史を垣間見ることができたひとときでした。

憲深林苑で夜桜見物

最後に三宝院内にある憲深林苑で夜桜見物。

醍醐寺三宝院の夜間特別拝観

もっと散ってるかなと覚悟してましたが、意外とまだ残ってましたね。ライトアップされててすごく綺麗です。

醍醐寺三宝院の夜間特別拝観

こちらはちょっと緑が多いかな。満開だったらホントに素晴らしい風景なんでしょうね。

醍醐寺三宝院の夜間特別拝観

こちらでは、プロによる記念撮影や甘酒の振る舞いなどがありました。

醍醐寺三宝院の夜間特別拝観

いつもの花見とは違う、大人の贅沢なお花見。体験できて本当に良かったです。

帰りも京都駅まで無料のシャトルバスが用意されていました。(しかもガイドさん付き)

15分おきに出てたので、自分の好きなタイミングで帰ることができたので、これもすごく良かったですね。

という訳で、アメックスの京都・醍醐寺の夜間特別拝観イベント、無事終了です。

アメックスのイベントに参加してみて

アメックスのイベントに参加するのは今回が初めてだったんですが、素晴らしいという評判通りの楽しさでしたね。本当に参加して良かったと思います。

特に、普段見ることができない三宝院の本殿などを拝観できたのは、とても貴重な体験でした。

あと、イベントの内容ももちろんですが、アメックスのスタッフの方々の対応もとても素晴らしくて、今後も色々なイベントに参加してみたいなと思いました。

アメックス・ゴールドを持っている人はぜひ参加してみるのをオススメします。

おまけ

今回、醍醐寺は三宝院しか拝観しなかったので、次回は下醍醐、上醍醐にぜひ行ってみようと思う私でした。

アメックスゴールドの申し込みはこちらから

アメックス・ゴールドのメリットトップページへ

アメックス・ゴールドのメリットについては、トップページから確認することができますよ。